株式会社エス・フードサービス

食品衛生検査

SANITARY SURVEY

食に携わる皆様の「安全・安心」を第一に考え、
総合的な衛生管理をご提案致します。

近年、腸管出血性大腸菌やノロウイルス等により大規模な食中毒事故が多発しており、安全で安心な食の提供をする上で衛生管理自主検査の必要性が高まっています。
私たちは、食品検査(微生物検査、理化学検査、異物検査、消費・賞味期限設定等)、
環境検査(調理器具等)、検便検査(ノロウイルス等)、
衛生点検(HACCPに基づく施設(工場・バックヤード等)の評価)を主軸とし、
お客様と共に総合的な衛生管理をご提案しています

食品検査

迅速で正確な検査で安心をサポート

食品の安全性や品質を確保する為には、食材や製品、また、調理、加工済み食品を調べ、食中毒の原因菌に汚染されていないかを事前に把握する必要があります。
お客様が情報を早く得られるよう、迅速な対応で正確な検査、報告をし、安全安心な食品を提供できるようにサポート致します。

検便検査

腸内に潜む病原菌を調べる唯一の検査方法

食品事故を防ぐ為には、まず食品取扱者が健康である事が重要です。
検便検査は腸内に潜む、赤痢菌、サルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌などを調べる唯一の検査です。腸内の病原菌の有無をお調べ致します。
また、近年ウイルス性食中毒として発生件数の多いノロウイルス検査も行っており、迅速な検査と対応でお客様へいち早くお伝え致します。

環境検査

環境に潜む細菌をチェック

食中毒菌は食品の中だけに潜んでいるわけではなく、食品を取り扱う環境の中にも潜んでいます。細菌は目には見えませんので、清潔だと思っていても、汚染されていることがあります。専用キットを使用し施設内の調理器具など環境に潜む細菌を拭き取り検査し、お客様へお伝え致します。
また、ノロウイルスは環境の中でも汚染を受けていることがあります。弊社はノロウイルスの拭取り検査も行っております。

水質検査

事故を事前に防止する重要な検査

水は暮らしの中で様々な用途で密接に関係しており、飲料水、浴場水など、私たちの日常生活においてとても重要です。
特に浴場にはレジオネラ属菌が潜んでおり、感染症等の原因となる恐れがあります。事故を事前に防ぐため、弊社は安全性を確認する為の検査を行っております。また、ビル管理法や食品衛生法などに関わる水質検査も行っております。

衛生点検

豊富な知識と経験で原因をお調べします

豊富な知識と技術経験を生かし、店内、厨房、製造工場内をお調べします。
食中毒に関連する原因、また異物混入などの事故の原因を見つけ、改善提案させて頂きます。
お客様自身、何を気をつければ予防になるのかが分かるよう、報告書を作成し、食の安全安心のサポートをさせて頂きます。

衛生点検実施施設には、「食品衛生検査済施設シール」を提供しております。

衛生物販

多彩な衛生用品で安全をサポート

安全、安心な「食」を提供する為には、それに関わる衛生用品や備品が不可欠です。
エス・フードサービスでは、衛生用品、備品など多数取り扱っています。お気軽にお問合せ下さい。